imgToBackground
Global Header - DO NOT DELETE
row-start col-md-7 #top-section top-section new-section

多様でインクルーシブな社会へ、アートが果たす役割


日本と英国は、長きにわたり文化芸術を通した友好な関係を築いてきました。UK in JAPAN 2019-20は、英国の豊かで多様な創造性を紹介するとともに、日英のアーティスト、文化関係者の新たな協働を促進します。そして、人々の生活を豊かにし、多様でインクルーシブな社会における文化芸術の役割について、日英のアート関係者で知識や経験を共有します。


UK in JAPAN 2019-20では、英国の美術館のコレクションやアーティストの作品を紹介する展覧会、コンサート、舞台公演など多様なアートイベントのほか、インクルーシブな社会に向けて日英のアーティストが展開する様々なプログラムが開催されます。それぞれのイベントの詳細については、ブリティッシュ・カウンシルのサイトをご覧ください。

アートプログラムについてもっと読む

row-end col-sm-12 col-md-5 padding-top-100
row-start col-md-7 #top-section top-section new-section

伊勢市アーティスト・イン・レジデンス


10月6日から18日まで、英国を拠点とするアーティストを三重県伊勢市に招へいし、アーティスト・イン・レジデンスを実施しました。600名を超える応募者から審査で選ばれた6組7名のアーティストが、伊勢神宮をはじめ、現地の工芸作家と交流するなど地域の文化に触れ、そこでの体験を今後の創作活動に生かしていただくというクリエイティブなプロジェクトです。

詳しくはこちらのブリティッシュ・カウンシルのサイトをご覧ください。

row-end col-sm-12 col-md-5 padding-top-100