imgToBackground
Global Header - DO NOT DELETE
row-start col-md-12 #top-section top-section #about-section colour-section

イノベーションとコラボレーションに最適の国

世界第5位の経済規模を誇る英国は、イノベーションとコラボレーションに最適の国です。

row-start col-md-12 #top-section top-section #about-section

2017年11月、英国は経済の力強い成長を実現するための長期産業戦略を発表しました。本戦略では、急激に変化する将来に向けて、準備を整え、新しい市場と産業を開拓するために英国が重点的に取り組む4つの課題「グランド・チャレンジ」が定められています。

 

1. 人工知能(AI)とデータの利用

2. クリーンな成長

3. 将来のモビリティ

4. 高齢化社会

 

日本と英国は、ビッグデータとAIの活用、気候変動とエネルギー問題、モビリティ分野や健康長寿など、多くの共通の課題を掲げています。UK in JAPAN 2019-20 を通して、このような課題解決に向けて、二国間のパートナーシップのさらなる強化を目指します。

row-start col-md-12 #top-section top-section #about-section colour-section

英国大使館は、今回のUK in JAPAN 2019-20 期間中に5つのGREAT Weekを展開し、貿易使節団の来日、セミナーやレセプション、パネルディスカッション、製品の展示会等を実施し、ビジネスとアカデミック分野での日英間の協働を促進します。

 

GREAT Week 名

詳細

 

2019年9月

Future of Financial Services

金融サービスの未来

 

フィンテックやサイバーセキュリティーなど、

金融サービスにおける英国の優れた政策的取り組みを紹介します。

2020年2月

Clean Growth

脱炭素化・クリーンな成長への

アプローチ

今年11月開催のCOP26 の議長国としての気候変動分野の優先テーマ、

洋上風力発電における英国の政策と技術的な取り組み、

脱炭素化に向けた投資機会の紹介、アフリカにおけるエネルギーアクセス、

水素エネルギーなどのテーマを通じ、

脱炭素化と経済成長の両立を目指す「クリーンな成長」に向けて

日英の協働を促進します。

2020年5月

Future Mobility

モビリティの未来

Clean, Connected, Accessibleをテーマに、

自動運転、CAV、低炭素、サイバーセキュリティをはじめ、

英国が描く未来のモビリティについて紹介します。

またパラリンピックと関連させて、身体障がい者の移動と

アクセスに関する問題への解決方法を探索します。

2020年6月

Healthy Ageing

高齢化社会の課題と商機

英国は、健康長寿の実現に向けて、

政策、産業、地域のイノベーションを進めています。 

高齢化社会がもたらす課題と商機を検証し、

英国と日本の協働と未来のパートナーシップの在り方を提案します。

2020年7月

Creativity

創造力とテクノロジー

英国を創造力のグローバルリーダーとして位置づけ、

芸術・デザインと人工知能やロボットなど

最新のテクノロジーとどのように交わるのかを紹介します。

row-start col-md-7 #top-section top-section new-section

イノベーションの推進

世界知的所有権機関(World Intellectual Property Organisation、WIPO)が発表した2019年版のグローバル・イノベーション・インデックス(GII)では、英国は世界で5番目に革新的な国となりました。

ビジネスコストの低さ

法人税率は G20 諸国で最も低く、研究開発費には最大 230% の税額控除を受けることができます。

高度なスキルを持った人材

世界トップ 10 の大学のうち 4 校は、英国の大学です。特に研究開発に秀でた人材を輩出しています。

row-start col-xs-12 row-end

動画